江戸100%の両国のスパ!【両国湯屋・江戸遊】

(引用元:http://www.edoyu.com/ryougoku/)

【サウナの種類】:2
【温泉の種類】:3
【露天施設の有無】:無し
【レストランの有無】:有り
【価格】:¥2,380(非会員)、¥2,080(会員)
【アクセス】:地下鉄・大江戸線「両国駅」A3・A4出口より徒歩1分、JR総武線「両国駅」東口より徒歩5分
【HP】:http://www.edoyu.com/ryougoku/
【宿泊可否】付加
【採点】※各5点満点、合計30点満点
———-
サウナクオリティ&水風呂クオリティ:5点
休憩スペースクオリティ:4点
アメニティ:5点
コストパフォーマンス:2点
アクセス:5点
サウナ愛:5点
———-
合計:26点(87%)

こちらは楽天スパの錦糸町の隣町、両国に位置するスパでございます。

僕ここ結構好きですね~。

1. アクセス&概要

アクセスはJR or大江戸線の両国駅から徒歩数分(JRの方からだと5分以上かもしれません)。

ビルが立ち並ぶ中、「お、ここか!」と意外な感じで立っています。

しかし中に入れば江戸調のいい雰囲気で包まれます。

楽天スパに比べるとこちらの方がムードがあります。

というのもこちらは女性も利用可ですしね。

入口の受付で申込みですが、プランは細かい区分がなくタオルや館内着等の利用全て込みです。

そして男女それぞれフロアが違うので、階段なりエレベーターで上がっていきます。

各フロアにリクライニングチェアーが配置されている休憩スペースがあります。

癒し系の音楽も流れて、おそらくアロマ系の物も使われていると思いますが、とても落ち着く空間です。

2. 浴場

ということでいざ浴場へ。

浴場も引き続きいい雰囲気です。

洗い場も綺麗なデザインで、アメニティ類はもちろん全て完備。

グッジョブです。

温泉も3種類があって、色々楽しめます。

サウナ目当てとはいえやっぱり温泉の種類が多いと嬉しくてテンションあがりますよね。

3. サウナ

低温と高温の二種類があります。

低温は65℃、高温は90℃。

まぁ高温とは言っても90℃いう事で楽天スパのサウナと同じ温度帯ですので、それに加えてマイルドなサウナもある、というイメージです。

そしてクオリティはピカイチです。

全体を通じる落ち着いた雰囲気があって、本当に心が休まる場所です。

木の香りも深呼吸して吸い込むと気持ちいいですよね。

4. 水風呂

七角形の浴槽で温度設定は18℃とのことですが毎回やたらと冷たかった印象が・・・笑

たしか冷却ゾーンがあってそこにあたると冷たいんですよね、当たり前ですが。

僕の気まぐれな話はさて置き、しっかりと体が冷めますし、水のクリア度も抜群です。

このクリア度ってのはなんなんでしょうね、施設によって濾過の具合が違ったりするんでしょうか。

江戸遊はサウナ、水風呂とトップクオリティでもてなしてもらえます。

5. レストエリア&レストラン

トップクオリティの温泉とサウナですが、休憩スペースも極上です。

毎回ここにくると本気で寝そうになります。

それぐらい落ち着きますね。

といいながらなぜ休憩スペースの採点が4点かと言うと、単純な話、露天ゾーンの有無です。

毎度露天ゾーンの有無の評価を「サウナ&温泉クオリティ」あるいは「休憩スペースクオリティ」のどちらで採点すべきか悩むのですが、とりあえず露天ゾーンの有無が四つ星と三ッ星の区分の分け目のひとつでありまして、江戸遊には残念ながら露天ゾーンがありません。

この露天ゾーンというものは最高の贅沢です。

高級な浴槽や機器も贅沢ですが、露天ゾーンとなると土地であったり自然が必要ですもんね。

それを東京で実現するとなるとそう簡単な話ではありません。

でもその自然が最高の癒しなんです。

ちなみにレストランもあって、とても美味しかったです。

6. まとめ

今回もワガママに色々と語らせて頂きました。

あとはユーザーさんの金銭観次第ですかね。

僕も毎週ここに通うのはキツイですよ。

時々の贅沢と行こうか、そう考えると四つ星店に行こうか・・・そんなこと考えると楽しくなっちゃいますね。

いずれにせよ、綺麗な施設で女性もOKですし、マニアさんであっても絶対に癒されるクオリティですし、どんなこの江戸遊はお勧めです。

是非お試しあれ。

最後に余談ですが、江戸遊付近には両国国技館やら江戸東京博物館とレジャースポットも充実していますので、是非合わせてお楽しみください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

サウナ男子ケヴィン。
24歳の春にサウナと出逢い、翌年2015年11月に自身のサウナサイト”Forever Sauna”をオープン。
2016年1月には「サウナ・スパ健康アドバイザー」資格を取得。
サウナの魅力を広めるべく、自身のサイトを中心にサウナ活動を行っています。