マニアが唸るレジェンド店【鶯谷 サウナセンター大泉本店】

【サウナの種類】:1
【温泉の種類】:1
【露天施設の有無】:無し
【レストランの有無】:有り
【価格】:¥1,800(8時間)
【アクセス】:JR線『鶯谷駅』下車 徒歩3分 地下鉄日比谷線『入谷駅』下車 徒歩3分
【HP】:http://www.ooizumi.co.jp/uguisudani/
【採点】
※各5点満点、合計30点満点
———-
サウナクオリティ&水風呂クオリティ:5点
休憩スペースクオリティ:3点
アメニティ:3点
コストパフォーマンス:3点
アクセス:4点
サウナ愛:5点
———-
合計:23点(77%)

サウナマニアの中で非常に評価の高いサウナセンター大泉の紹介です。

ちなみに系列店がいくつかあるのですが、が置いてあったり、ヴィヒタが置かれていたり、どれも玄人志向でマニアを唸らせる仕様。

もし、サウナの神髄を知りたいのであれば、サウナセンター大泉本店はマストチェックです。

ちなみに姉妹店の稲荷町店もレポートしていますので、よかったらチェックしてみてください。

それでは参りましょう、サウナセンター大泉本店のレポートです!

1.  アクセス

アクセスはJR鶯谷駅 or入谷駅から徒歩3,4分程。

鶯谷はハードなラブホ街というイメージを個人的に持っているのですが

そのラブホ街を抜けて少々歩くとたどり着きます。

入店し一階に受付がありますが、受付を済ませロッカーで館内着に着替え上の階へ・・・。

2. 浴場

洗い場の広さ、数はコンパクトで程よい感じ。

シャンプー、リンス、ボディーソープも一通り完備しています。

そして「さすが!」と私が唸ったのがなんと・・・

サウナ前に水と一緒に「塩」が置いてあること!

塩分補給も重要なのでこれは有り難い!

神対応!

やはりこういった細かい配慮が、マニアから好評価を得る要因なのかもしれません。

3. サウナ&水風呂

さぁ本題のサウナ。

申し分ございません。

収用は10人程ですかね。

サウナ慣れしている人が多いからか、温度感がかなりパワフルですが、嫌に暑くはなく、気持ちよく汗が流せました。

そして中央にテレビがあって、確かセルフロウリュウが可能。

水風呂も4人ぐらいは入れそうな広さで、温度設定は17℃以下。

また水がすっごくキレイ。

もしかするとマナーの良いお客さんが多いからですかね。

そして、ちょっとした失態ですが「冷室」たる休憩部屋が存在することを後日知りました。

てっきりスチームサウナ等の違う種類のサウナの部屋だと思っていたんですけどねー。

ところがどっこい、後日そこは休憩部屋だったと。

ヴィヒタも置いてあるらしいので、次回こそは是非試してみようと思います。

4. レストラン

そして食堂が美味しいのも、サウナセンター大泉本店の魅力。

街中にあったらお昼に行列ができる気がするレベルです。

そして、休憩スペースもリクライニングチェアー完備でくつろげます。

「洗練されたデザインのインテリアにアロマ完備」というわけではありませんが、少しイビキをかきながら寝ても許されそうな、リラックスした雰囲気です。

5. まとめ

パワフルなサウナ、広くて綺麗な水風呂、冷室、水分補給サポート+塩。

サウナを突き詰めて、必要なモノは手厚く、そして不要なモノは省く、そんな方針があるのかなと、僕は感じました。

料金が2,000円を超えるようなスパは、駅から近くて立地もイイですし、広くて静かでアロマな香りが漂っていて、素敵が時間が過ごせます。

ですが、そういった施設でもだったり、ヴィヒタというのは見た事ないんですよね。

サウナセンター大泉にはアロマの香りだったり、高級な雰囲気はありませんが、「そもそもサウナにそれって必要ないよね?欲しいのは気持ちいいサウナとか、美味しいご飯とか、ノンビリ寝れる場所とか、そういうものじゃない?」そんな主張を感じて、僕は好きになってしまいました。

冒頭でも触れましたが、姉妹店の稲荷町店もレポートしているので、よかったらチェックしてみてくださーい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

サウナ男子ケヴィン。
24歳の春にサウナと出逢い、翌年2015年11月に自身のサウナサイト”Forever Sauna”をオープン。
2016年1月には「サウナ・スパ健康アドバイザー」資格を取得。
サウナの魅力を広めるべく、自身のサイトを中心にサウナ活動を行っています。