都内最強のコストパフォーマンスのカプセルホテルサウナ【カプセル&サウナ ピロー】

(引用元:http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/18820/gallery.html)

【サウナの種類】:1
【温泉の種類】:1
【露天施設の有無】:無し
【レストランの有無】:有り
【価格】:1,000円
【アクセス】:JR錦糸町駅より徒歩3分、半蔵門線錦糸町駅より2分
【HP】:https://www.hotel-pillow.co.jp/
【宿泊可否】可
【宿泊予約】http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/18820/18820.html?cid=tr_af_1632
【採点】
※各5点満点、合計30点満点
———-
サウナ&水風呂クオリティ:3点
休憩スペースクオリティ:3点
アメニティ:3点
コストパフォーマンス:5点
アクセス:5点
サウナ愛:4点
———-
合計:23点(77%)

———-
※2016年7月時点更新※

7月18日で閉店とのことです・・・
ピローには一時期週2,3で通っていたので非常に残念・・・
———-

ホームページのキャッチコピーは「男の隠れ家」
ピッタリなキャッチコピーで、穴場として大好きな場所です。

場所は楽天地スパのほぼ裏側。
値段が楽天地スパの半額以下で、人も少な目なのでゆったりで過ごす事ができます。

そして値段と同様にクオリティも半分なのかというと、そうでは無いのがピローの素晴らしいところ。
僕は当初、楽天地スパの利用が中心でしたが、徐々にピローに移っていきました。

何せ安いですからね。
でも利用回数が増えたので、トータルではそんなに変わらなかった気が・・・。

1. アクセス&概要

アクセスは楽天地スパと同じくJRと半蔵門線の錦糸町駅が最寄り。
半蔵門線ならば2,3分、JRでも3,4分ぐらいでたどり着くでしょう。

受け付けでの申し込みですが、時期によって券売機を使用したりしなかったりとあったかと記憶しています・・・。それと注意点はプランの設定で

・5時~22時迄はデイサウナで1,000円
・22時~10時迄はナイトサウナで2,000円

ということなのですが、微妙なのが例えば19時に入って22時半に出た場合。

これが施設側でも方針がハッキリしていなく、店員さんによってデイサウナの請求になったりナイトサウナの請求になったりしたのですが、そこは「以前同じタイミングで利用させて頂いた際にデイサウナの料金だったのですが・・・」と説明し1,000円プランでお願いしていました。

気になる方はあらかじめご確認を。

そしてロッカーは受付から近い部屋で、ここで館内着に着替えて地下一階に行き、脱衣所で館内着を脱いで温泉&サウナへ行きます。

ちなみに館内着、タオル(バスタオルとフェイスタオル)は込みですので手ぶらで大丈夫です。

2. 浴場

まず洗い場は10個程あり、リンスインシャンプーとボディーソープが配置。
アカスリもあります。

それと給水器も脱衣所にあるのでサウナ間の水分補給も問題なし。
(余談ですが通っていた頃しょっちゅう給水器に不具合があってお店に相談していたんですがその後解消されたでしょうか・・・(笑)

3(引用元:http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/18820/gallery.html)

3. サウナ&水風呂

ここの魅力は何と言ってもツボを押さえた安定のクオリティ!

温度、湿度、広さと全般的に楽しめるクオリティが守られています。
そして水風呂が18℃でちょうどいい冷たさ!またクリア度も問題なし!

コストパフォーマンスが本当に最高です。

2(引用元:http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/18820/gallery.html)

4. 休憩ゾーン&食事

サウナ以外としては、休憩スペースと食事。
テレビ付きのリクライニング式の一人掛けソファーが・・・15個ぐらい並んでいたような気がします。
結構広いです。

そしてここのタイ料理が秀逸。
なぜカプセルホテルの一角にあるこの食堂がこんなハイクオリティなのか!
下手に町中で食べるよりずっと美味しいです。

また僕は利用したことがありませんが、タイマッサージもありまして、きっとピローの安定のクオリティで、もてなしてくれることでしょう、いつかやってみたいです。

5. まとめ

サウナセンター大泉系列は僕も大好きですがそれでも金額は1,800円。

そしてその他の「カプセルホテル&サウナ」は正直、サウナとして楽しめないものが大半です。

となるとこの金額でこのクオリティはピローしかありません。
なので採点だけでは伝わらない部分を頑張って説明しているつもりです(1,000円未満のスーパー銭湯等でここよりも広くて綺麗なサウナに入れますが、駅から遠かったりとアクセスが悪いので)。

ちなみにこちらは男性のみの利用となっていますので、カップルでの利用を検討している方はご注意を。
以上、都内No.1のコストパフォーマンスを誇る、カプセル&サウナ ピローの紹介でした!

都内No.1のコストパフォーマンスここにあり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

サウナ男子ケヴィン。
24歳の春にサウナと出逢い、翌年2015年11月に自身のサウナサイト”Forever Sauna”をオープン。
2016年1月には「サウナ・スパ健康アドバイザー」資格を取得。
サウナの魅力を広めるべく、自身のサイトを中心にサウナ活動を行っています。