なぜサウナ?〜最高のストレス発散法!〜

皆さんこんにちは。

管理人のKevinです。

Forever Saunaへようこそ。

皆さん、サウナに対してどんなイメージを持っていますか?

おじさんの娯楽?

暑すぎて入れない?

水風呂冷たすぎ?

サウナに対してそういった意見やイメージをお持ちなら、もったいないなー、と僕は思います。

なぜなら僕はサウナに入ると気分がスッキリして、仕事のストレスや、悩み事がスッキリ浄化されて、「頑張ろう!」と元気が出るからです。

サウナの虜になった僕は、サウナの素晴らしさを世に広めるべく、サウナ・スパ健康アドバイザーと言う資格を取得し、このサイトを立ち上げたのですが

本投稿では僕のサウナとの出会い、サウナの魅力、このサイトの概要について説明します。

1. サウナとの出会い

File 5-9-16, 7 05 27 PM

僕がサウナと出逢ったのは24歳の春。

引っ越した家の近くにスパがあり、行ってみたところ温泉の数は少なかったのですが、サウナがあったのです。

割と高めの金額だったのでサウナにも入らないともったいないと思い、入ったのですが、暑いのなんの。

こんなに暑い場所に籠り、その後冷たい水に入るなんて、僕には向いていないと思ったものです

でもなぜかハマッてしまい、それから日々がイキイキとしてきました。

それは以下の魅力に気が付いてしまったからです!

ちなみに当時通っていたサウナはここです

2. サウナの魅力

 1. ストレス発散

File 5-10-16, 10 41 46 PM

当時、僕は仕事のストレスで日々、倦怠感、吐き気、頭痛等に苦しんでいました。

似た悩みを持つ人は多いかもしれません。

でも、暑いサウナで汗をたくさんかくと、汗と一緒に嫌な出来事や、心配事が体から出ていきます。

そして水風呂に入ると、ほてった体が一気に冷やされるのですが、この急激な温度の変化が快感で、全てのストレスが飛んでいくのです。

 2. 体調管理の一環

2

体が重い疲れが取れない怠い二日酔い、そんな時はサウナがお勧めです。

風邪をひいていたり、病気になっていたり、深刻な状況ならば別ですが、生活習慣が原因の慢性的な症状であれば、効果があります。

根本的な症状改善には別の対策を打つ必要がありますが、体のメンテナンスとしてはオススメです。

 3. 誰にも邪魔されない、自分だけの時間を確保できる

AKASAKA

スマホが発達した現代。

人によってはスマホで仕事のメール確認ができてしまい、仕事場を後にしても、寝床に入っても仕事のメールをチェックしている人がいると聞きます。

しかしサウナはもちろんスマホ持ち込み禁止ですので、スマホの束縛から離れる事ができます。

そしてスマホから離れると普段は後回しにしたり、考えが及ばなかったことに目を向ける事ができるのです。

人生プラン、親孝行、嫁・彼女へのプレゼントやデートプランなどなど。

それに非日常的な空間なので、普段とは違った視点から考えることもできるでしょう。

サウナでは木の香りを味わい、激しい温度差に酔いしれ、流れる水の音に耳を傾けてみてください。

そして浴場を上がったら休憩ゾーンのリクライニングソファーに横になり、アロマの香りを嗅ぎなら深呼吸したら、日々の疲れやストレスもきっとどこかに飛んでいってしまうはず。

3. まとめ、そして僕のサウナ理念

Photo 6-18-16, 10 53 25 AM

そんな最高なサウナですが、このサイトでは主に以下について綴っていきます。

・サウナの入り方(詳しくはこちらをチェック!
・素敵なサウナの紹介(素敵ではないサウナも・・・)
・各サウナの採点(私感ですので悪しからず・・・)
・サウナを話題としたブログ

僕自身、サウナに入り始めた頃は何をどうすれば良いのか分からず、ネットで調べようとしましたがこういったサイトが見当たりませんでした。

辛うじて質疑応答のサイトでサウナに関するコツが少し載っていたぐらいでした。

これではサウナに関する正しい理解が広まりませんし、魅力も伝わらないでしょう。

こういった経験があったのでこのサイトを立ち上げたのですが、サウナに対するネガティブな印象を払拭し、少しでもサウナファンが増え、そしてサウナファンがよりサウナを楽しめるきっかけになれれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

サウナ男子ケヴィン。
24歳の春にサウナと出逢い、翌年2015年11月に自身のサウナサイト”Forever Sauna”をオープン。
2016年1月には「サウナ・スパ健康アドバイザー」資格を取得。
サウナの魅力を広めるべく、自身のサイトを中心にサウナ活動を行っています。