激ウマビール!HARBOE “BEAR BEER”の美味しさに迫る!

皆さんこんにちは、サウナ男子のKevinです。

今回はサウナ後に楽しみたいビールについてお話したいのですが、先日飲んだHARBOE社の”BEAR BEER”を紹介します。

もしよければ、オススメであるコチラのビールについてもチェックしてみてください。

1: BEAR BEERとは?

File 1-21-16, 8 24 30 PM

かわいいクマが印象的なラベルですね。

まずこの“Bear Beer”、以下の3種類があります。

・”Wheat”

→このシリーズの王道。

・”Lite”

→名の通り”wheat”の軽い版。

暑い夏や、軽めのビールが好きな女性にオススメです。

・”Dark Wheat”

→黒ビールとノーマルビールのあいのこ的な、茶色ビール。

メイン”wheat”の良さを引き継ぎながらも

黒ビール特有のマッタリとした味わいが楽しめる一品。

ということでシリーズのメインである“Wheat”を軸にして

軽め、重めへと展開しているイメージです。

メインとなる“Wheat”がどんな味なのか、についてお話しますと・・・

「苦味が少なくて、フルーティな味わい」というのが感想です。

多分ビール初心者の人でも「え?ビールってこんな飲みやすかったっけ?」となるのではないかと思います。

とはいえ、ビール自体の味としてはしっかりしていて

「水みたい」という感覚は一切ありません。

2: 「フルーティなビール」とは?

「フルーティなビール」といえば個人的には

よなよなビールであったり

サッポロビールの「White Belg」

が有名かと思います。

こういったビールは「エールビール」と呼ばれていまして、日本で親しまれている「ラガービール」とは違った種類のビールになります。

「エールビール」についてはコチラの投稿で説明しているので、良かったらチェックしてみてください。

3: まとめ

そんなBear Beerですが、500ml缶のみで350ml缶は無し、というのが個人的には男気があって気に入っています。

ちなみに、スーパーではなかなか見つけることができず、店舗にはよりますが成城石井とか、ドンキーホーテなんかで目にすることが多いですね。

Bear Beerは苦味が控えめでフルーティで、ビールが苦手な人も飲みやすいと思いますし、普段とちょっと違ったビールを飲みたい人にもオススメです。

是非お試しくださいー!

 

追伸:

ビールを美味しく頂く秘訣は「グラス」!

缶のままグビ!っと飲むのも美味しいですが、家でじっくりと味わいたい時はグラスがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

サウナ男子ケヴィン。
24歳の春にサウナと出逢い、翌年2015年11月に自身のサウナサイト”Forever Sauna”をオープン。
2016年1月には「サウナ・スパ健康アドバイザー」資格を取得。
サウナの魅力を広めるべく、自身のサイトを中心にサウナ活動を行っています。