大自然の中で最高の温泉と外気浴【箱根小涌園 ユネッサン】

【サウナの種類】:1
【温泉の種類】:15
【露天施設の有無】:有り
【レストランの有無】:有り
【価格】:4,100円(温水プール&温泉の両方)
【アクセス】:箱根湯本駅から箱根登山バス・伊豆箱根バスで小涌園まで 約20分
【HP】:http://www.yunessun.com/
【採点】
※各5点満点、合計30点満点
———-
サウナ&水風呂クオリティ:3点
休憩スペースクオリティ:2点
アメニティ:3点
コストパフォーマンス:2点
アクセス:1点
サウナ愛:2点
———-
合計:13点(44%)

遂にいってきました「箱根小涌園 ユネッサン」。

まず初めに言わせて頂きますが、今までの僕のサウナ史上最も点数をつけにくかったです。後々詳しく語りますが・・・。

ということでGWの数週間前にユネッサン提携の小涌谷温泉 箱根ホテル小涌園に楽天トラベルから予約しました。

これが非常にお得でして以下が全て込みになっています。

・ユネッサンの料金
・ホテルの宿泊代
・ホテルの夕食と朝食

それに加えて僕は楽天のクレジットカードを使っていて、日々の生活費で貯めたポイントを楽天トラベルで使えるのです。

なので今回の旅行費用の半分以上は楽天のポイントで賄えました。最高です。

それでは本編に入りましょうか。

1. アクセエス&施設概要

まずは新宿からロマンスカーに乗り、ビールと駅弁を楽しみながらどんぶらこーと箱根湯本駅へ。

箱根湯本周辺で散歩したりして、大自然を味わった後にバスでユネッサンへ。バスで20分で着きます。

File 5-10-16, 11 03 15 PM

いやー、バスから降りてユネッサンを見つけた時の興奮と言ったらどう形容すればいいか分からないです。

File 5-10-16, 10 42 02 PM File 5-10-16, 10 42 13 PM File 5-10-16, 10 42 27 PM

ということで早速、ルネッサンの中へ。

ここでルネッサンの概要説明ですが大きく
・温水プール施設
・ガチの温泉
の二つに別れています。

温水プール水着着用で男女一緒に、ガチの温泉は水着無しで男女別(当たり前ですが文章の流れ上書きました・・・)。

確か片方だけというのもアリみたいでした。

まぁ本サイトでも過去に紹介している、「えのすぱ」、「庭の湯」の類ですね。ということでまずは温水プールから。

2. 温水プール編

いやーメッチャ賑わってました。

中央にメインのドデカいプールセクションがあって、周りにユニークなお風呂があります。

ワイン風呂とか、コーヒー風呂とか、お酒風呂とか、お茶風呂とか、どれもそれそれの香りがあって楽しかったですね。

でもガチなサウナサイト・スパサイトの立場から言うと、これはあくまでも娯楽性重視のもので、決して癒しを求めるところではありません。

それはもう片方のガチ温泉の方ですね。

でも家族やカップルは男女一緒に入れるし、風変りでとても楽しかったです。

これらが屋内にあって、外へ出るとジャングルジムの様なセクションと、それとてっぺんがスライダーになっている山のような物があり、山の中が洞窟プールになっていてこれがまた楽しかったです。

そんなこんなで外でプールに入れないこの時期にはとてもありがたい温水プール施設、とても楽しめました!

人が走らないようにするための措置なのか、屋内の床が全体的にツボマッサージになっていて、不健康な大人には超辛い仕様となっております笑(僕は割と平気でしたが連れが死んでいました)

そーしーてー。

遂に来ました。

3. ガチ温泉編

ちなみにですが、庭の湯の要領で温泉側へもロッカーから直接行けると思った僕、水着を脱いで「温泉はこちら」の矢印へ従い歩いていくと・・・

おっとっと!

温泉に行くには廊下を歩いて別の階へ行かないといけないのです!

これはアカンですね、危うく全裸で廊下を歩くところでした。

ってかこれ過去に絶対全裸で廊下出ちゃった人いると思いますよ。

ということでロッカーから温泉へ場合は館内着に着替えてから行くことをお勧めします。

話を戻して・・・

箱根と言えば温泉の名所ですが、そんな素敵な温泉に加えてサウナに入れる、そんな期待に胸を膨らませ中へ・・・。

すると・・・
あれ・・・
あれれ・・・???

 

水風呂が・・・
ない!!!!!

 

水風呂が無いんです!

これに僕は発狂しました。

発狂は冗談ですが、でも相当なショックでした。

こんなに楽しみにしてきたのに水風呂がないだなんて・・・。

とはいえ冷水シャワーはあったので、いつものルーティーンで体を洗い温泉へ。

それでですが、僕、新宿のテルマ―湯でもこの状況になるんですが、気持ちいい温泉って出たくなくなるんですよね。

僕ってサウナ目当てがほとんどなんで、温泉に入っても「あー、早くサウナいきたいなぁ、ソワソワ・・・」ってなるのが大半なんですが、いやーこの温泉は気持ちよかった。

もうサウナ入んなくてもいいかなぁ・・・なんて思ったぐらいです(水風呂が無いとなると特に)。

そして箱根の景色が絶品。

敷地の緑は綺麗に整えられているし、見渡すと一面に広がる大自然。

こりゃ気持ちいですよ。

と一通り温泉を楽しんだら、やっぱりサウナへ。

4. サウナ

サウナはこじんまりとした作りで、多分ギュウギュウに頑張って8人ぐらいですかね。

温度感はやさしい感じでした。

サウナにも窓があって外を眺められる設計が秀逸。

絶景を眺めながらのサウナってのはなかなかないですね。

香りも良かったですし、サウナ自体はとても楽しめました。

とはいっても水風呂がない・・・。と思いながら冷水シャワーを浴びる

普通のシャワーよりかは幾分か冷たい水が出ている気がしましたが、水風呂特有のズギューン!ってのないですよね。

そんなことを思いながら外気浴。外のベンチへ。

5. 外気浴

それでですね。休んでいたんですが。

気持ち良くなっちゃいました。

景色良いし、空気美味しいし、これシャワーだけでも許せるな~とセッションを繰り返すごとに思い、僕のサウナ史上最も気持ちいい外気浴となりました。

それにサウナ目当ての人って少ないんで、サウナスペースでギュウギュウになることもないし、GWのど真ん中に行ってこの具合ってのはなかなか嬉しかったです。

ということで採点はなかなかヒドイですが、水風呂が無いという致命的な面がありながらも、温泉と大自然のパワーで最強の外気浴を味わい、凄まじく気持ちよかったので四つ星にさせて頂きました!(サウナ自体はなかなかよかったですし。でも・・・いや、やめておきましょう)

6. まとめ

ということで波乱万丈ありながらも終わりよければ全てよしということで、箱根小涌園ユネッサン楽しませて頂きました。

追伸:

ちなみに宿泊した箱根ホテル小涌谷ですが、超ビックリなことにここにもサウナがありました!

そして更にビックリなことにここにも水風呂がありませんでした!

でもサウナに入りまくりなGWを過ごせて幸せでした。

温泉、サウナ、スパ、最高です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

サウナ男子ケヴィン。
24歳の春にサウナと出逢い、翌年2015年11月に自身のサウナサイト”Forever Sauna”をオープン。
2016年1月には「サウナ・スパ健康アドバイザー」資格を取得。
サウナの魅力を広めるべく、自身のサイトを中心にサウナ活動を行っています。