外観はもはや温泉宿。スーパー銭湯の真骨頂ここにあり【志村坂上 さやの湯】

【サウナの種類】:2
【温泉の種類】:7
【露天施設の有無】:有り
【レストランの有無】:有り
【価格】:1,030円(週末)、830円(平日)
【アクセス】:都営三田線「志村坂上」駅下車 A2出口 徒歩8
【HP】:https://www.sayanoyudokoro.co.jp/
【採点】※各5点満点、合計30点満点
———-———-
サウナ&水風呂クオリティ:3点
休憩スペースクオリティ:4点
アメニティ:3点
コストパフォーマンス:5点
アクセス:3点
サウナ愛:4点
———-———-
合計:22点(74%)

友人の車に揺られどんぶらこーとしていたところ、僕のスパ&スーパー銭湯センサーが反応!

こりゃ外観はなかなかのクオリティだぞということで、場所を控えて後日やって参りました、さやの湯。

玄関みたらこれ普通に温泉旅行ですよ。

1. アクセス&概要

HPでの紹介では志村坂上駅から徒歩8分とのこと。

僕は車で来ましたが、自転車でこれたら身軽でいいですね。

素敵なデザインで、まさに「和」という感じ。

Photo 6-17-16, 10 36 04 AM

下駄箱に靴を入れ、受付を済ませ中へ。

僕は浴場に入る時もそうなんですが、まずは全体をプラプラ見て回ります。

まず第一印象は割とこじんまりとしているな、という印象。

場所が近いので七福の湯と比較してしまうんですが、七福の湯より一回り小さい感じです。

でもその分雰囲気がお上品。

受付から真っ直ぐいくと畳のスペースがあって、自由に横になったりできそう。

右へ行くと食堂があって、お蕎麦が一押しの模様。

こりゃサウナ上がったら食いに行くしかないよね。

Photo 6-17-16, 10 38 08 AM

ちなみに二階へ上がると岩盤浴がある模様。

サウナ男子な僕は相変わらずサウナ1本ですが、嫁と来た時は行ってみようかしら。

Photo 6-17-16, 10 39 08 AM

あとはもう一か所休憩スペースがあって、枕的なクッションがあって気持ち良く寝れそうでした。

ちなみに女性専用スペースもあったので、女性も安心です。

Photo 6-17-16, 10 38 53 AM

さてさて、一通り施設を見回ったところで浴場へ。

2. 浴

ロッカーは服を脱いで、浴場へレッツゴー。

浴場のドアを開けるとかけ湯があり、すぐにサウナのドアが。

いきなり誘ってくるなぁ、なんて思いながら水風呂の横を通り洗い場へ。

施設のサイズの割に洗い場の数は多めの印象。

15ぐらいあったのかな~。

それにしてもここは全体的にとにかくキレイ。

創設のタイミングは調べても分からなかったのですが、ここ1,2年の間にできたか、掃除が丁寧なのか、どちらかな気がします。

それでも今度リニューアルするらしいのでどうなっちゃうんでしょうか。

お風呂は屋内に炭酸風呂やジェットバスがあったりして、外にも2,3個ありました。

一つ一つのサイズは小さ目なのですが、どれもお上品。

ちなみに珍しく僕はこの日平日の午前中に訪れたのですが、それでも6,7割は埋まっている感じだったので、こりゃ週末きたらキツキツなんだろうなぁってのは想像しちゃいました。

個人的にツボだったのは屋外の濁り湯。

ここに入ったら例の「出たくなくなっちゃう病」が発症。

「あれ、俺サウナに入りにきたんだけどな・・・このままでもいいかな・・・」なんて思っちゃうんですよね、気持ちいい温泉は。

と言いながらもサウナに向かう僕です。

3. サウナへ

さてそれでは本題のサウナへ。

ドアを開けると向こうにもう一つドアがある二重仕様。

そうこなくっちゃね!

そして中へ入るとこじんまりとした施設には意外な、大きめのサウナ。

5人座れるぐらいんの列が確か4階あったので、20人イケるのかな。

それにしても嫌な匂いもせずキレイ。

マットレスの交換頻度は不明ですが、嫌な匂いどころか、かなりイイ感じの空間でした。

ご機嫌モードで瞳を閉じて自分の世界へ・・・。

・・・

熱い。

いやサウナだから暑いのは当たり前なんですが「熱い」んですよね。

要は意地悪くツンツン熱い感じ。

そう思って見渡したら、あ!見てはいけないものを見てしまった!

ここ、ヒーター式のサウナでした。

この点、先輩サウナーに確認したいんですが、やっぱりヒーターってそういう特性ありますかね?

それとも僕の勝手な偏見ですかね?

気にしない様にはしつつも、体調もあって7,8分程で退室。

アツアツな状態で水風呂へ。

4. 水風呂

水風呂のサイズは3,4人入れるかなと言う感じで、ゆっくり浸かれました。

この水風呂の面白いポイントが、上から水が壁をつたってくる感じになっていて、面白いんですよね。

温度設定も低めでバッチグー。

体感17度ぐらいかな、と言う感じで、温度計もそのあたりを指していました。
(正直良く見えなかったんですが、18度以下ではありました。17~18度って感じで)

水もキレイで申し分ないクオリティ。

そうだ、それとここ、冷水の掛け水ゾーンもあったんですよ、確か。

水風呂に入る前に、水風呂から水をすくって汗を流してもいいんですか、さやの湯では水風呂の隣に掛け水ゾーンがあって、そこから水を汲めるんです。

これ、何気にありがたい。

5. 外

外気浴、あるいは休憩ゾーンは無かったです。(確か)

イスはあったけど、そんなリラックスできる感じでもなかったですし。

そこでお勧めなのが寝湯。

新宿のテルマ―湯にもあるんですが、お湯が薄く張られていて、そこに仰向けに寝ることができるのです。

水風呂後にこのゾーンで仰向けになると宇宙にいっちゃうんですよ。

なので、ベンチとかは無いんですが、セッション間はここで休みました。

気持ちいい。

6. 塩サウナ

あと忘れてはいけないのは塩サウナ。

これまた面白い作りで、屈みながら入る狭いドアの建物が別にあって、その中に入ると塩釜が置いてある、塩サウナ。

7,8ぐらいの席があって、ミストな感じ。

別の穴倉の建物ってのがイイ感じ。

そんな感じで浴場メッチャ楽しめました。

7. レストラン

お風呂を上がって、さぁレストランへ。

お蕎麦が一押しらしく、僕は大好きなお蕎麦&カツ丼セットを注文。

Photo 6-17-16, 12 27 45 PM

いやぁー美味しかった。

んでもって会計でビックリなんですが、温泉代が830円で、このお蕎麦&カツ丼セットが1400円なんですよね笑

風呂代よりも飯代の方が全然高いという。

まぁいいです、幸せな時間を過ごせたので。

またこのレストランが良い雰囲気で、オシャレな昭和のレストランって感じの雰囲気です。

テーブル席もあれば畳の床スペースもあって、結構な人数が入れそうでした。

8. まとめ

今回もまたスーパー銭湯の素晴らしさを思い知らされました。

お風呂830円ですよ?

凄すぎる。

まぁ平日ですが。

ただ、さやの湯も例によって週末はかなり混みそうな予感・・・。

ホームページの質問コーナーに「混む時間帯は・・・」ってあるぐらいですからね

こりゃもうサービスが良すぎるんですよね笑

そりゃみんな行くわ、みたいな。

なので他のスーパー銭湯と同様に「混み過ぎる」が懸念材料でしょうか。

厳密には僕、週末に行った訳じゃなく、あくまでも推測ですけどね。

さやの湯は一つ一つの設備が小さ目なので(サウナ以外は)、それがまた混雑を招きそうな気がしました。

でも平日に行く分には天国でしたので、参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA