これぞサウナの王道【グランドサウナ心斎橋】

【サウナの種類】:2
【温泉の種類】:3
【露天施設の有無】:有り※半露天
【レストランの有無】:有り
【価格】:フリータイム 1,600円(会員) 2,100円(非会員)
【アクセス】:地下鉄御堂筋線にて心斎橋駅7番、8番出口より、徒歩7分
地下鉄御堂筋線にてなんば駅25番出口より、徒歩約5分
【HP】:http://www.grand-sauna.com/shinsaibashi/
【採点】※各5点満点、合計30点満点
———-———-
サウナ&水風呂クオリティ:4点
休憩スペースクオリティ:
2点アメニティ:3点
コストパフォーマンス:4点
アクセス:5点
サウナ愛:5点
———-———-
合計:23点(77%)

ご予約はコチラからどうぞ

 

急遽、大阪を訪れる用事ができたので、これは大阪のサウナを開拓するチャンスだと意気込み、行って参りました。

サウナ界の先輩方の情報をチェックさせて頂き、心斎橋といったら「グランドサウナ心斎橋」とのことでしたので、行先はすんなりと決定。

結論、是非東京にも進出して欲しいグッジョブなサウナだったのですが、早速レポートに参りましょう。

1: アクセス

photo-12-11-2016-7-06-15-1

最寄駅は心斎橋駅。

心斎橋駅は新幹線で新大阪を目指す僕にとってはアクセスが良くて好都合がだったのですが、心斎橋駅からは徒歩7,8分ほどで到着。

そういえば、以前訪れた朝日プラザ心斎橋も、名の如く心斎橋でしたね。

朝日プラザ心斎橋は迷路の様な作りのサウナで度胆を抜かれましたが、サウナグランド心斎橋はどんなサウナか、ワクワクドキドキしながら入店。

2: 施設の概要

floor_img05

引用:(引用:http://www.grand-sauna.com/shinsaibashi/floor/)

グランドサウナ心斎橋は俗に言うカプセルホテル。

外観からして、かなりの大きさなのですが、都内でこの規模感のサウナ付きカプセルホテルは無いような・・・。

カプセルの宿泊は男性と女性の両方に対応していますが、サウナ・温泉の浴場施設は男性のみのようです。

(女性用にシャワー施設はあるようですが)

他にもマッサージ、レストランなど、定番のもの全て完備されています。

3: ロッカー&脱衣所

受付を済ませて浴場がある最上階の7階へ。

サウナのみ利用のロッカーは7階で、ここがロッカー兼脱衣所。

施設によってはロッカーと脱衣所が違う場所にあるので、若干迷いましたが6階のレストランと休憩スペースもチェックしつつ浴場へ。

4: 浴場へ

e06cac5bb179411b4cdd9f155fe1b5e0_s

(※イメージ画像※)

浴場への扉が開くと目の前には塩サウナの扉が。

これは面白いポジションニングだなと思いつつ、浴場へ。

サウナと水風呂が入口付近に配置されており、洗い場は奥。

洗い場は15個から20個程でしょうか。

浴場も外観の規模間通りの広さでワクワク。

ちなみに浴槽は屋内の「大浴場」と「ジェットバス」、そして屋外の「露天風呂」の三つ。

広めの作りでノンビリとくつろげる雰囲気でした。

例によって全て入り、その後給水休憩を挟み、サウナへ。

5: 王道のビッグサウナ

cottage-409385_1920

(※イメージ画像※)

旅路の疲れもあり倒れこむように待望のサウナへイン。

まずは広さにビックリしたのですが、横長の作りで20人以上は収容できそうです。

温度計によると80℃代中盤でしたが、体感的にはかなりマイルド。

とはいっても汗はガンガン出てきますし、パワフルなのでご安心を。

サウナ内に設置されているテレビを見ながらリラックス。

湿度感も良好で良い汗を流す事ができました。

強いていうならばラグジュアリー感はありませんが、この料金であのサウナクオリティは都内では大泉系列ぐらいなのでグッジョブです。

6: 水風呂

water-103817_1920

(※イメージ画像※)

サウナも広めでしたが、水風呂も5人ぐらい同時に入れそうな作り。

温度計が見当たらなかったのが僕には好都合でして、偏見なく水風呂イン。

ちょうどいい。

ちょっとエッジがある感じなので18℃よりかは下かな?というところ。

と思っていたところ張り紙で設定温度は17℃とのことでした。

実際のところ何℃かは分かりませんが、クリティカルファクターを余裕で突破させてくれるような温度設定です。

ちなみに僕はこの日朝の5時頃入店でして、この時間帯ということで水風呂に入る人も少なく、水の入れ替えが少ないのかもしれませんが、水風呂の匂いが若干、ほんの少しだけ気になってしまいました。

7: 休憩

beach-815303_1920

(※イメージ画像※)

水風呂から上がったら「打たせ湯」を浴びて、露天ゾーンへ。

この露天ゾーンがなかなか秀逸。

ビル街なので完全露天ではないのですが、プラスチックチェアーが3つ置いてあって、ノンビリとくつろげるのです。

しかも朝の5時入店だったこともあり、休憩しながら朝日が昇るのを見つめるという、初サウナ体験。

そんな感じで3セット楽しみました。

8: 塩サウナ

正直そこまでファンではないのですが、折角なので塩サウナにもイン。

イスや壁に張り付いた塩が良い味を醸し出す空間でした。

ですが、温度設定が70℃くらいだったかな・・・

僕のイメージでは塩サウナは割と湿度が高めで蒸してくれるような感じなのですが、ここは温度が違うだけで湿度感は普通のサウナと同じ感覚でして、なかなか汗が出ず途中退室。

最後にノーマルサウナで締めて退場。

9: その他

食事を取るタイミングではなかったのでレストランは利用しなかったのですが、広くて綺麗で、良さげな空間でした。

きっと味も良いはず。

それよりも出発前に仮眠を取りたいなと思い、仮眠スペースへ行ったのですが、皆さん爆睡中でイビキのオーケストラ状態だったので、撤収。

ですが広かったですし、日中ならノンビリ休めそうな空間でした。

10: まとめ

screen-shot-2016-11-18-at-10-15-55-pm

都内にあったら間違いなく通うであろう、グランドサウナ心斎橋でした。

1,600円(会員)であのサウナクオリティ、水風呂の温度感、半露天の休憩ゾーンはコストパフォーマンス抜群です。

雰囲気としてはサウナセンター大泉に通ずるところがありまして、こういったサウナ施設が都内にも増えると嬉しいなーと思いました。

ご予約はコチラからどうぞ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

サウナ男子ケヴィン。
24歳の春にサウナと出逢い、翌年2015年11月に自身のサウナサイト”Forever Sauna”をオープン。
2016年1月には「サウナ・スパ健康アドバイザー」資格を取得。
サウナの魅力を広めるべく、自身のサイトを中心にサウナ活動を行っています。