外光がめっちゃ気持イイ!板橋の隠れ家的サウナ【板橋天然温泉スパディオ】

【サウナの種類】:2
【温泉の種類】:8
【露天施設の有無】:有り
【レストランの有無】:有り
【価格】:2,200円(一般料金)
【アクセス】:都営地下鉄三田線「板橋本町」駅A4出口 徒歩8分
【HP】:http://www.spadio.com/index.html
【採点】※各5点満点、合計30点満点
———-———-
サウナ&水風呂クオリティ:4点
休憩スペースクオリティ:3点
アメニティ:4点
コストパフォーマンス:2点
アクセス:3点
サウナ愛:4点
———-———-
合計:20点(67%)

皆さんこんにちは、サウナ男子のケヴィンです。

本日は「板橋天然温泉 スパディオ」を紹介します。

・日差しがたっぷり降り注ぐ浴場

・アットホーム感が気持ち良いレストエリアの雰囲気

が魅力ですが、僕は朝一で入湯し、心地よくて夕方まで長居してしまいました・・・。

板橋エリアでスパ施設を探している人がいたらオススメですし、板橋に限らず都内で新しいスパを探している人がいたら是非チェックしてみてください!

それでは参りましょう。

1: スパディオとは?

板橋の閑静な住宅街に位置するスパディオ

その佇まいは図書館や役場など、公共施設の様な雰囲気。

知らなければスパ施設とは思わずに通り過ぎてしまうかもしれません。

スパディオは浴場の他にも

・ソフトドリンク、アルコール各種を楽しみながらくつろげる2階の「リフレッシュコーナー」

(引用:http://www.spadio.com/images/facilities/refle05.jpg

・TV付リクライニングチェアーが30台以上並ぶ3階の「リクライナールーム」

(引用:http://www.spadio.com/images/facilities/TV01.jpg

・和食が楽しめる、お食事処「遊膳」

(引用:http://www.spadio.com/images/restaurant/02.jpg

・各種マッサージ、エステが提供されているリラクゼーション「癒憩」

(引用:http://www.spadio.com/images/relaxation/relax01.jpg

といった構成になっています。

ちなみに、エントランスから中へ入ると外観と同じく図書館の様なアットホームな雰囲気。

個人的に「スパ」というとアロマの香りが漂うラグジュアリーな空間を連想するのですが、そういった感じはせず、緊張せずにノンビリできる雰囲気だったのが印象的です。

(引用:http://www.spadio.com/images/facilities/entrance02.jpg

もちろん管理は行き届いていてキレイですし、家の近くにこんなスパ施設があったら嬉しいですねー。

2: 浴場へ

引用:http://www.spadio.com/images/spa/men_03.jpg

浴場のドアを開くと、まず印象的なのが「日差し」

上記の画像を見ても分かる通り、浴場はガラス面が多く、日光を惜しみなく取り込む設計なので、日光が大好きな僕には堪らない設計です。

浴場施設は地下に作られたり、地上に作られても外部から見えないようにするためか、外光が少ない施設が多い気がします。

なので、スパディオのこの設計はサイコーに気持ちいいな、と感じる次第。

そして洗い場は18席あり

・ボディーソープ

・シャンプー

・コンディショナー

を完備。

(引用:http://www.spadio.com/images/spa/men_10.jpg

ちなみに脱衣所にはドライヤー、綿棒、ハンドソープ、ブラシ、ローション、乳液、トニック類が無料提供されているので、アメニティ面もバッチシです。

(引用:http://www.spadio.com/images/spa/men_14.jpg

そして、スパディオの温泉は地下1,500 mから汲み上げた天然温泉とのことで、200万年前から13万年前は海水であった「化石水」とのこと。

(引用:http://www.spadio.com/images/spa/men_01.jpg

塩分や有機物が多く、「神経痛」「五十肩」「冷え性」「疲労回復」等に効果がある、と言われています。

そんな天然温泉を楽しめる露天風呂をはじめとして、屋内外でお風呂は8種類もあるので、ゆっくりとくつろぐことができます。

3: 安定のドライサウナ!

(引用:http://www.spadio.com/images/spa/menSauna.jpg

サウナはスチームサウナとドライサウナの2種類。

楽しみはやっぱりドライサウナでして、中へ入ってまず気がつくのがキレイな点。

しっかりと掃除されて管理が行き届いているようです。

またサイズ感は最大で15人ぐらい入れそうな規模間で、サウナの入り口にテレビが設置されています。

尚、サウナは電気式遠赤外線で、気持ちよく汗を流すことができました。

温度は80℃から90℃の間だった気がしますが、湿度感も違和感なく、ちょうどいい具合。

個人的に気持ちがよかったのがここでも日差しでして、浴場に差し込む日光がサウナにも届くので、健康的で気持ち良かったです。

ただシートの取り換えをしているところが見なかったので、そこが少しだけ気になりました。

僕が外している時に取り換えていただけかもしれないですけどね。

4: 温度不明の水風呂がなかなか良い

※イメージ画像※

しっかりと汗をかいた後は水風呂。

スパディオの水風呂は同時には3人から4人程が入れそうなサイズ。

汗を流すために体に掛けると、なかなかの冷え具合で、イイ感じ。

中に入ってガッツリと体が冷えて「17℃くらいかな?」と思い温度計を見ると、故障中、というオチでした・・・。

温度は不明ですが、火照った体をシッカリと冷やしてくれましたし、水も綺麗で気持ち良い水風呂でした。

そして、スパディオには僕が大好きなデッキチェアが屋内に置いてあるのがポイント。

これはポイント高いですよー。

デッキチェアは仰向けになれるので、僕は重宝しています。

ということで、水風呂の休憩をデッキチェアで仰向けになって過ごすのがケヴィンが勧めるサウナワーク。

この日は4セットから5セットほど繰り返して、一度お昼休憩と仕事をした後にまた2セット入りました。

5: スパと言えば美味しいレストラン


(引用:http://www.spadio.com/images/restaurant/03.jpg

今まで、気持ち良いサウナ施設で美味しくないレストランに出逢った事がない僕ですが、スパディオのお食事処「遊膳」もオススメ。

この日、僕は注文したのはお蕎麦とカツ丼のセットメニュー。

とっても美味しかったです。

8人部屋、16部屋で個室を貸切ることも可能みたいですし、宴会もできるみたいですが

気持ち良いサウナに入って、気持ちよくお酒を飲んでしまうと家に帰れなくなりそうですね。

スパディオは11時閉店とのことなので、頑張って帰るか、近くのホテルに泊まりましょう

6: まとめ

「板橋天然温泉 スパディオ」の紹介でした。

エントランスから浴場に至るまで、広めで、ゆとりのある設計でくつろげる点がとても良かったです。

会員になれば1,000円代で入場できますし、近くに住んでいたらホームサウナになっていたこと間違いないでしょう。

温泉も、サウナも、水風呂も、すべて平均以上の素晴らしいクオリティですし、

隠れ家的な、そんなサウナとして今後僕も利用していきたいなと思います。

それに何ていってもハイライトは、浴場のまばゆい程の外光。

あれがスパディオの一番のポイントでは無いかと思います!

良ければ皆さんも是非!

 

PS: 日本中のスパ、サウナ施設を知りたい人にオススメなのが、この一冊。

施設の紹介だけでなく、サウナの入り方など、サウナに関するお話がたくさん詰まっているのでオススメです。

一時期はコンビニでも見かけましたが、最近では本屋さんにもなかなか売っていなくて、今ではKindle版のみとなっているようです・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA