地上11階のサウナから見下ろす東京の美しい夜景【笹塚 マルシンスパ】

【サウナの種類】:1
【温泉の種類】:1
【露天施設の有無】:有り
【レストランの有無】:有り
【価格】:2,500円
【アクセス】:京王線 笹塚駅より徒歩1分
【HP】:http://marushinspa.jp/index.html
【採点】※各5点満点、合計30点満点
———-———-
サウナ&水風呂クオリティ:4点
休憩スペースクオリティ:2点
アメニティ:3点
コストパフォーマンス:1点
アクセス:4点
サウナ愛:5点
———-———-
合計:19点(64%)

皆さんこんにちは、サウナ男子のケヴィンです。

今回紹介するスパは、京王線の笹塚駅より徒歩1分という、好立地なマルシンスパ

「天空のアジト」と謳われているマルシンスパですが、果たしてどんなスパなのでしょうか?

体験レポートをお届けするので、参考にして頂ければ幸いです。

1: マルシンスパってどんなスパ?

まず、笹塚駅という場所についてですが、新宿駅から京王線で4,5分なので、感覚としてはほぼ新宿、あるいは新宿の隣という感覚。

マルシンスパは駅から徒歩1分程で着く場所にあるのですが、駅のホームから「サウナ」という看板が見えたりします。

そして「天空のアジト」というキャッチコピーのワケですが、実はマルシンスパはビルの10階と11階にあります。

そして浴場とサウナに大きな窓があるので、お風呂に入ったり、サウナに入ったりしながら、都内の景色を見下ろす事ができるのです。

僕は日中に訪れ、明るい景色が見えましたが、夜に訪れたらキレイな夜景が見えるのではないかなと思います。

パっと思い浮かぶところでいくと、楽天地スパ、ラクーア、レスタなど、スパが高層階にあるケースは他にもありますが、ここまで外の景色が眺められるスパは珍しいのではないかなと思います。

ということで高い場所にあることがそのキャッチコピーの理由ではないでしょうか。

さて、概要についてはこのあたりにして、浴場についてお話しましょう。

2: 温泉と水風呂のサイズが逆?

 

(引用:http://marushinspa.jp/images/guide_sauna_pic02.png

受付を済ませ、ロッカールームで館内着に着替えたら、浴場がある上の階へ。

そして浴場へ入ると、割とこじんまりとした印象。

洗い場は4人分+シャワーコーナーが1つあり

・ボディーソープ

・シャンプー

・コンディショナー

が完備されています。

あと、

・アカスリ

・歯ブラシ

・髭剃り

も置いてあって良心的。

体を洗い、ケヴィン流のサウナ作法ではまず温泉に入るのですが、浴場には浴槽が二つあります。

経験上、大きい方が温泉で、小さい方が水風呂かと思い、大きい方に足を入れたところ、冷たい!

そうなんです、マルシンスパは温泉の浴槽の方が小さくて、水風呂の浴槽の方が大きいんです。

小さいと言っても4人ぐらいは入れそうなサイズ感でしょうか、水風呂の方がは7,8人ぐらいは入れそうな感じ。

サウナに特化している感じが良いですね。

ということで浴場は

・洗い場

・温泉

・水風呂

・デッキチェア×2つ

という、コンパクトな設計。

週末の午後に訪れましたが、このサイズでも窮屈に感じる程の人入りではなく、程よく賑わっている感じでした。

温泉に入りながら外が見渡せて、なかなか気持ちよかったです。

3: 11階の高さから都内を見渡せる「天空のサウナ」

(引用:http://marushinspa.jp/images/guide_sauna_pic01.png

そして目当てのサウナですが、ドアを開け少し屈みながら入場し、まず目に入るのが石が積み上げられたフィンランド式サウナ。

個人的にヴィジュアル面ではこの形式のサウナが一番好みでして、テンションが上がります。

また、入口付近に2人がけの席があるのですが、130~140度ぐらいの角度で仰向けになれる形の席で、なかなかユニーク。

奥には3人掛けが2段の席があります。

この2段に6人が座れるかと言うと微妙で、そこを踏まえると収容人数は7人前後かなというところで、なかなかコンパクトなサウナです。

そして、ポイントなのが窓。

経験上サウナは窓が無いところも多いのですが、マルシンスパのサウナは都内の景色を見下ろせる窓付き。

それも小さい窓がポツンとある訳ではなく、大き目のサイズなのでなかなかの開放感です。

また、部屋の端に砂利が詰めてあったり、石の置物があったりと、なかなかセンスの良い空間。

いつか自宅にサウナを作りたいと考えている僕ですが、手本にしたいサウナだなと思った次第です。

温度は温度計によると90℃。

湿度は計測器がありませんでしたが、体感としてはドライ目で気持ち良かったです。

それよりも個人的にツボだったのが、この日ロウリューで使われていたペパーミントのアロマ。

ペパーミント良いですね、日常生活に取れ入れたいなと思うぐらい気に入りました。

このアロマはサウナの足元に置いてあるので、好きなタイミングでサウナストーンに掛けて、セルフロウリューが可能です。

とはいえ、他人がいるとなかなか手を出しにくく、一人になった瞬間に試したところ正にロウリューで、タオルを回したらもう完全にロウリューモード。

気持ち良かったです。

4: 他の施設だったら温泉サイズの水風呂

(引用:http://marushinspa.jp/images/guide_pic06.jpg

そして、温泉と見間違えるほど大きい作りの水風呂。

汗を流して入るとなかなかの冷え具合!

温度計を見ると17℃とのことで、僕好みな温度帯です。

広めのサイズはもちろん気持ちイイですし、温度設定も好みでなかなか良い水風呂でした。

そういえば、上記の画像を見ても分かる通り、水風呂が緑色で真水ではなく何か混ざっているのかなという印象を受けまして、香りも爽やかでとても良かったです。

そして気分よく水風呂を上がろうと立ち上がったその瞬間、天井に頭をぶつけてしまいました。

全体的にコンパクトな作りのマルシンスパですが、水風呂は床よりも高めの位置に作られており、階段を上って入るのですが、その分天井が近くなっているので、注意書きにある通りここはご注意を。

5: セット間の休憩に欠かせないデッキチェアと外気浴

(引用:http://marushinspa.jp/images/guide_sauna_pic02.png

サウナと水風呂を終えたら休憩タイム。

浴場内にデッキチェアがあるので、まずはここで休憩。

デッキチェアは僕のサウナライフに欠かせない存在です。

そして、「外気浴も可能」とどこかで見かけたのですが、浴場には外への扉が無く一旦浴場を出ると、外のベランダへ出られる扉が有りました。

ユニークに感じた点でもあるのですが、ベランダに出ると隣のマンションとモロ鉢合せになるので、注意書きにもある通り、腰にタオルを巻いたり、館内着を着てから出るようにしましょう。

横のマンション以外にも、下は高速道路が走っていますし、かなりリアルに「東京」を感じる外気浴ゾーン。

なにせ新宿の隣の笹塚にあるビル11階のベランダですからね。

確かサウナセンター大泉系列のどれかも確かこういった形の外気浴コーナーがありましたが、これってもしかしたら都内独特のものでしょうか。

6: リラックススペースとレストラン

そんなこんなで、この日も4,5セット行った後に上がりました。

マルシンスパは10階と11階の両方に休憩スペースがありまして

(引用:http://marushinspa.jp/images/guide_pic08.jpg

(引用:http://marushinspa.jp/images/guide_pic12.jpg

こんな感じですね。

10階は喫煙OKのようで、スモーカーにとっては嬉しい空間ではないでしょうか。

僕はスモーカーではないので煙く感じてしまい、軽く休憩して退散。

ちなみに10階にはアルコール類を含めた飲み物や、軽食が楽しめるレストランもあって、特に自家製の「笹塚チャーシュー」はそそられました。

(引用:http://marushinspa.jp/images/guide_pic11.jpg

ちなみに11階は禁煙なので、ノンスモーカーには11階での休憩がオススメです。

7: まとめ

笹塚のビル10階&11階にある、「天空のアジト」ことマルシンスパの紹介でした。

そのキャッチコピーの如く浴場とサウナには大きな窓があり、11階の高さから都内を一望できるその眺めはなかなかのもの。

こじんまりとはしていますが、サウナの温度湿度管理、ロウリューによるアロマの香り、広くて17℃代の水風呂など、ツボをおさえたサウナで、サウナ初心者の方にも、サウナファンにもオススメです。

隣の新宿のテルマ―湯が規模が大きくて2100円~2300円ということを考えると、もうちょっと安い方がありがたいかなとも思いますが、それでも11階のサウナから都内を見下ろせるのはマルシンスパだけですから、その価値は大アリです。

 

PS: 日本中のスパ、サウナ施設を知りたい人にオススメなのが、この一冊。

施設の紹介だけでなく、サウナの入り方など、サウナに関するお話がたくさん詰まっているのでオススメです。

一時期はコンビニでも見かけましたが、最近では本屋さんにもなかなか売っていなくて、今ではKindle版のみとなっているようです・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

サウナ男子ケヴィン。
24歳の春にサウナと出逢い、翌年2015年11月に自身のサウナサイト”Forever Sauna”をオープン。
2016年1月には「サウナ・スパ健康アドバイザー」資格を取得。
サウナの魅力を広めるべく、自身のサイトを中心にサウナ活動を行っています。