【山の中のサウナ?!】おふろcafe bivouac

かふぇ

【サウナの種類】:1
【温泉の種類】:6
【露天施設の有無】:有り
【レストランの有無】:有り
【価格】:通常1380円 会員1200円
【アクセス】:JR高崎線 籠原駅より徒歩約20分(1.6km)
JR高崎線 熊谷駅よりバス(国際十王交通の深谷
駅行き)35分 高柳バス停から徒歩5分
【HP】:http://ofurocafe-bivouac.com/

みなさん、はじめまして、Kevinの相棒、TOMMYです。今回よりわたくしも記事を書くこととなりました。

不慣れな部分もありますが何卒よろしくお願いいたします!

さて、私TOMMYの 初投稿である今回は熊谷にある【おふろCafe bivouac】のご紹介です。

この【おふろcafe】、大宮の方にも同じ系列のお店があるのですが今回は熊谷にある店舗に行ってきました。

↑にも記してある通り、アクセスが若干悪いです。一応熊谷から送迎バスが出てるのですが16時から夜までしか出ていないので日中行く場合は車で行くかバスか籠原駅から歩くかしかないですね。

ちなみに自分は籠原駅から歩きましたがやはり若干遠かったです、、、行きはいいけど帰りだったらせっかく汗流したのにもう一汗かいちゃいそう 笑

まあ立地に関してはそんな感じで、この店舗のコンセプトは「Bivouac」つまりは「山の中で夜を過ごす」というのがテーマらしいです。(これより先画像オフィシャルサイトより引用させて頂きます。)

コンセプト

このように館内は自然を感じさせるWOODYな雰囲気。

暖炉の周りを囲むようにソファがあったり、、

コンセプト

しっかり豆から焚いてるおいしいコーヒー飲み放題のワーキングスペースがあったり、、

ワーキング

特に気に入ったのがこの川のような作りの休憩スペース。

かわ

川の中のくぼみに入り込んで寝られるのですがこれがかなり気持ちよかった。備え付けのクッションの柔らかさが絶妙で思わず爆睡してしまいました 笑

有料サービスですがこのようなボルダリングが出来るスペースもあります。

ボルダリング

と、充実したアフターサウナが過ごせそうなバラエティに富んだ休憩スペースが満載。これは浴室に対する期待感が高まります!

さてそろそろ本題の浴室のレポートに入りましょう。

ふろ

どんな浴室なのかドキドキワクワクしながらロッカールームにIN。

んっ、、、、何か違和感。

施設自体はとても新しく、最新鋭な作りなのに対し、ロッカールームはいかにも年季たっぷりな老舗温泉施設感が漂ってます、、

そしてここの温泉は硫黄タイプの温泉らしく、浴室入り口付近からなかなか強烈な硫黄臭がします。

そうか、おそらくここは元々別の温泉施設があってそこの居抜きで作られたんだなと察知しました。

ちょっと外の雰囲気とロッカールームの雰囲気にギャップがあり肩透かしを食らいましたが決して汚いわけではありませんし、アメニティも一通り揃ってます。

ただこの全体に漂う硫黄臭は抵抗ある人もいるかもしれません。個人的にはいかにも「温泉!!」って感じで好きなんですけどね。

そんな感じで浴室へGO。

浴室も若干年季が入った感じがします。でも決して汚くはないです。割りと広めな感じ。露天スペースはちょっと狭めでした。

入って右側にサウナ室と水風呂があり左側に洗い場、真ん中に硫黄温泉、奥に炭酸泉とジェットバスがある作りです。

まずは温泉へ、、、と言いたいところですがわたくしサウナーTOMMY、サウナを見るといても立ってもいられなくなるのでまずは体を洗ってサウナ室へGO!

サウナ

ワクワクしながら扉を開けると、、、

おおっ!! かなりのグッドコンディション!!

サウナ室前の張り紙で「自動ロウリュあり」とあったけど実際この自動ロウリュって店によってはまったく意味をなしてないところがあるので大して期待していなかったのですが湿度高めで熱々な即効発汗できるセッティング!

どうやら運よく自動ロウリュ発動直後に入れたらしい。

そしてサウナストーブを見るとMETOSのISNESSではないか!

ストーブ
(引用:http://metos.co.jp/products/sauna/public-sauna/img/isness_main.jpg)

このストーブがあるところでハズレなセッティングのサウナは体験したことない。

室内は横長タイプでテレビ付き。おそらく檜であろう木の香りが漂っていてヴィヒタと白樺(?)のオブジェがいい味出してます。

熱々だったので短く6分程入ったところで水風呂へGO

水

温度計は17度表示で体感もそんな感じ。浅めだけど広め、塩素臭も気にならず、快適に入れます。

ほえ~っとトリップしたところで露天スペースへ。

狭いけれど寝そべれるイスが5個くらいあり、落ち着けます。

どうやらキャンペーンで日によっては露天スペースにテントサウナがでるそうな。

この狭いところに置いて大丈夫?と思ったけれど入ってみたいですね~

2セットくらいやったところで高濃度炭酸泉へ。

炭酸

他施設にある炭酸泉とさほど変わりはなかったですが浴槽前にテレビが付いていて長めにゆっくり入るための配慮がなされてました。
もうちょっと深さがあったらうれしかったかな~。

炭酸泉横に泥パックなるものがあり、やってみましたが一回だけじゃ効果もなにも実感できません(笑)

習慣的に続けてたらお肌にいいのかな、、?

その後もう何度かサウナ室へ。

自動ロウリュの水量はそこまででもなかったですがやはり自動ロウリュ後はグッとサウナ室が熱くなります。

どうやら日によってはスタッフによるロウリュもやってるそうです。自分が行った日はやらない日だったのですが、スタッフの人に「今日ロウリュないの?」と聞いてるお客さんがいてやらないと知って残念そうにしてました。

一瞬、「俺がやりましょうか?」と言いそうになりましたがそこはグッとこらえて(笑) 今日はお客側に徹し、5セット程で終了。

アフターサウナは雰囲気のいいレストランでビールを頂きました。

レストラン

休憩スペースでは映画もやってるし漫画も豊富にあるので泊まりで行っても暇しなさそうですね~。

とってもいい施設でした!

【総評】

とにかく施設全体が森の中にいるような感じでテントがあったりその中で本を読んだりボードゲームが出来たりで家族やカップルで行ったら楽しそうな雰囲気でした。

でもワーキングスペースがあったり個室的なテントスペースもあったりで一人で行っても落ち着けそうでしたね。

サウナ室&水風呂もサウナーでもちゃんと満足できる仕様でしたしお風呂の種類も豊富で、硫黄の匂いさえ気にならなければしっかりとトリップできる優良施設だと思います!

あとアクセスが良ければな~っと思いますがそこは仕方がないですね。もし近所にあったら結構通うだろうな~ 笑

そんな感じでわたくしトミーによるレポート以上になります! 慣れない長文にお付き合い頂き、ありがとうございます!

これからも記事のほうアップしていくのでよろしくお願いします!

ではでは~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

サウナ男子ケヴィン。
24歳の春にサウナと出逢い、翌年2015年11月に自身のサウナサイト”Forever Sauna”をオープン。
2016年1月には「サウナ・スパ健康アドバイザー」資格を取得。
サウナの魅力を広めるべく、自身のサイトを中心にサウナ活動を行っています。